「文部科学大臣表彰」をいただくことができました。 皆様に心から感謝いたします。                                      
           
          ♫秋田の笑い(ラフター)ヨガ講座 ♪ どなたでも どうぞ!

       *第2・4月曜日 1 1月13・27日 12月11・18日 1月15・22日 13:30~15:00
           アトリオン7階・研修室(秋田市中通)直接会場にどうぞ! 1回 500円                                                                                         

       *第2木曜日  11月9日 12月14日  1月11日 13:30〜15:00 
          秋田市新市役所庁舎・3階 音楽室4
 直接会場にどうぞ! 1回500円


             ♪どこへでも 飛んで行って 笑います!!
             ご連絡は   akita.waraiyoga@gmail.com へ どうぞ!!
          
               
           2017年11月17日(金)   秋田笑いヨガの旅を実施!!
          
          

          2017年・第8回 秋田笑いデー   6月4日 (日)実施。
             
          2016年・秋田笑いヨガのバス旅 7月22日(金)青森県田舎舘村の田んぼアートへ。
                                                       
      
          2015年・秋田笑いヨガのバス旅 10月田沢湖・角館・わらび座の観劇を実施。

          2014年・貸し切り列車 で笑いヨガの旅 「秋田おばこ号・矢島線」(6月)
                  「秋田内陸線号」(10月)
            秋田笑いヨガ号に乗車、楽しい笑いの時を過ごす。                    

2017年6月6日火曜日

6・6・6⇒6歳の6月6日


「6・6・6」
6歳の6月6日に
私は日本の楽器・琴を習い始めました。

能の世阿弥の
理論書 『風姿花伝』には
満6歳から稽古を
始めるようにと書かれているそうです。


お稽古ごとを
6歳の6月6日から
始めると上達すると言われています。

「6」は指を折って 
1・2・3・4・5・6と
数えていくと
「小指が立つ」
 →「子がたつ」
《子どもがひとりだちをする》
と言うところからきているのです。

6歳の6月6日に

始めた 「琴」が
今、私の人生を豊かにしてくれています。

習わせてくれた両親に感謝です。

最近の

子ども達は 6歳より早く
いろいろな習い事をしています。

子ども達は忙しいです。


一人で
5つも習い事をしている子も…。

そして
習い事のため
親の負担も大きいです。

多くの体験・経験から
子どもは成長していきます。

未知数の子ども達。

可能性は無限大です。

何がその子に
適しているか本当に分かりません。


子ども達の成長が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿