「文部科学大臣表彰」をいただくことができました。 皆様に心から感謝いたします。                                      
           
          ♫秋田の笑い(ラフター)ヨガ講座 ♪ どなたでも どうぞ!

       *第2・4月曜日  2月19・26日 3月12・26日  13:30~15:00
           アトリオン7階・研修室(秋田市中通)直接会場にどうぞ! 1回 500円                                                                                         

       *第2木曜日   2月8日  3月8日  13:30〜15:00 
          秋田市新市役所庁舎・3階 音楽室4
 直接会場にどうぞ! 1回500円


             ♪どこへでも 飛んで行って 笑います!!
             ご連絡は   akita.waraiyoga@gmail.com へ どうぞ!!
          
               
           2017年11月17日(金)   秋田笑いヨガの旅を実施!!        
          

          2017年・第8回 秋田笑いデー   6月4日 (日)実施。
             
          2016年・秋田笑いヨガのバス旅 7月22日(金)青森県田舎舘村の田んぼアートへ。                                                        
      
          2015年・秋田笑いヨガのバス旅 10月田沢湖・角館・わらび座の観劇を実施。

          2014年・貸し切り列車 で笑いヨガの旅 「秋田おばこ号・矢島線」(6月)
                  「秋田内陸線号」(10月)
            秋田笑いヨガ号に乗車、楽しい笑いの時を過ごす。                    




2017年12月31日日曜日

酉年から戌年へ


テレビで
年末年始
故郷に帰る人や
海外旅行に行く人などの
ニュースが流れています。

でも、
故郷に帰れない人たちもいます。

そんな時
思い出すのが室生犀星の詩の
「ふるさとは
 遠きにありて思ふもの」です。

ふるさとは
遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの

よしや
うらぶれて
異土の
乞食となるとても
帰るところにあるまじや

ひとり都の
ゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ

そのこころもて
遠きみやこに
かへらばや
遠きみやこにかへらばや


私たち
人間が平等に
持っているものは 【時間】。 

年末年始を
故郷で送る人も
故郷以外で過ごす人も
【時間】だけは平等です。
 
【時間】を
どう使うかは
一人ひとりの問題になります。


年末年始
平等の【時間】を
大切に使いたいです。

     酉年から戌年にバトンタッチ
 












2017年12月29日金曜日

≪冬バテ≫しないために


冬は暖かい場所に
「早く かえりたいなぁ」
「早く ゆったりしたいなぁ」
と思います。

近年は
≪冬バテ≫という言葉があります。

寒いので
体温が下がりやすくなります。

体温を下げないよう
筋肉を動かし
体温を上げるために
知らず知らず
体力を消耗しているそうです。

そのため
体が疲れてしまうそうです。


雪よせ 雪かきも、大変な仕事です。


雪国の人は
忍耐力があると言われます。


≪冬バテ≫しないように
寒い時は、無理せず
自分の体力に合わせ
頑張りすぎないことが大事です。

私は
笑いながら
雪よせ・雪かきをしています。


          お家へカエル

生活習慣・・・食べること


年末年始
おいしいものを
ついつい食べすぎてしまいます。

砂糖を多く
含む食べ物と
炭水化物を控える
意識が必要と言われています。

体内に
糖質が多く入ると
糖化のリスクが高まります。

私は
アルコ-ルを
飲まないので
その代わりに
炭酸類を飲むことが多いです。

炭酸ジュース類は
爽やかな口ざわりですが
大量の白砂糖が使われています。

白砂糖には
中毒性や依存性が
あると言われています。

炭水化物も
白米・うどん・そうめん
小麦粉類は血糖値を
急激な上昇を促すそうです。

私は
玄米や雑穀米を
主食にするようにしています。

パンも大好きなので
できるだけ米パンや
ライ麦パンなどを選んでいます。

毎日
口にするものは
気をつけたいものです。 

生活習慣は
自分の心がけで大きく変わります。
 
自戒をこめながら
食べ物・食べ方を見直そうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2017年12月28日木曜日

わかめちゃんことKさんに感謝


笑いポーズに
【わかめ笑い】を取り入れています。

7年前から
笑いヨガ教室で
【わかめ笑い】を行なっています。

無理なく
流れるように
ゆらゆら動くことは
体幹を鍛える上でも
体に、とてもいいそうです。

クネクネ体操

ユラユラ体操
わかめ笑いの動きで

皆に元気になって欲しいです。

秋田の
わかめちゃんこと
Kさんが《わかめ》になりきって
動く姿は、とてもサマになっています。

コスチュームも
毎回、自前で
用意してくださり
私たちを楽しませてくれます。 

 笑いヨガ教室を
盛り上げて下さる
わかめちゃんに心から感謝です。

わかめちゃん
来年もよろしくお願いします!

来年も
体にいいことを
たくさん取り入れていきます。


予防介護・予防歯科・認知予防が大事


ヨガと笑いヨガの
おかげで歯科と眼科
以外の病院には
ここ何十年も行っていないです。

「歯」に関する
記事・データーにビビ-と反応します。

意識をもっと高めようと思います。

歯に対する意識が
日本にくらべ
アメリカや欧州
とても、高いそうです。

アメリカ・ヨーロッパでは
歯を残す取り組みで
大きな効果をあげているそうです。

スウェーデンの
70歳の残存歯数は21本。

日本の
65歳~74歳は19.3本
75歳~84歳は14.2本
85歳~は8.4本だそうです。 


残存歯数が
多いのは
【予防歯科】の教育が
進んでいるからだそうです。

①【予防歯科】という
     考えをを知っていますか?
  の質問に対し
   日本は20.9%。
   スウェーデンは59.6%。

  約3倍ちかく違います。

②【予防歯科】に
  取り組んでいますか?
  の質問に対し
   日本は26.2%
   スウェーデンは69.3%。

歯医者さんへの
  苦手意識がありますか?
   の質問に対し
   日本は14・0%
   スウェーデンは2.6%。

④歯みがき以外の
  ケア(デンタルフロス
   デンタルリンス)を
     用いていますか?
  の質問に対し
   日本48.7%
   スウェーデン68.3%。


予防介護
予防歯科
認知予防
すべての予防が大事です。

甘い物を食べたら歯みがき。

小さなファンからいただいたカードです。

東京の冬と秋田の冬


雪がない。

東京には青空がある。

冬に上京すると

「同じ日本なのに
 不公平・・・」と思ってしまいます。

秋田を出る時は
猛吹雪だったのに
「この違いは、なんなの・・・。」と。

笑いヨガを始めた時
場所探しで一番楽なのは外。

外は
「気持ちがいいですよ」と
アドバイスをいただきました。

日本笑いヨガ協会の
高田佳子先生は
根津神社で笑っています・・・。

公園で
笑っている多く人もいます。

でもでも、
北国の冬は厳しいです。

外でなんって無理
冷凍人間になってしまう・・・。


マイナスの厳寒の中
外で何分笑っていれるだろうか?

東京の冬は、秋田の冬ではない・・・。 



寒い年末の掃除


寒~い冬
ミニ断捨離をがんばっています。

新しい年に向かって
整理しよう」
「きれいにしよう」
「気持ちよく新年を・・・」
と思います。

その反面
 「なぜ、
  この寒い時に
  大掃除をしなければ」
と考えてしまいます。

最近は
学校の後期・秋休み、
暖かい10月頃をめどに
大掃除を1度するようにしています。

寒~い年末の
掃除はか~るく済ませています。

しばらく使っていないなぁ
まだ使うかなぁ
処分するには惜しいなぁ
・・・等などと決断をせまられます。

「有形でなくても
 無形で心の中にあれば」
…と思いつつも

形として残すべきかと
心が揺れ動きます。

ポイポイ笑い
床拭き笑い
トイレ掃除笑い
窓ふき笑いをしながら
ストレスをかかえないよう
年末の掃除プチ断捨離をしています。  

来年も 
わんダフルな年にしたいです。