「文部科学大臣表彰」をいただくことができました。 皆様に心から感謝いたします。                                      
           
          ♫秋田の笑い(ラフター)ヨガ講座 ♪ どなたでも どうぞ!

       *第2・4月曜日 月7・28日 9月4・25日 10月16・23日 13:30~15:00
        アトリオン 7階 研修室(秋田市中通) 申込み 018-836-7840 女性会館 1回500円                                                                                         

       *第2木曜日  8月10日  9月14日  10月12日  13:30〜15:00  ¥500
          秋田市新市役所庁舎・3階 音楽室4です
 直接会場にどうぞ!


             ♪どこへでも 飛んで行って 笑います!!
             ご連絡は   akita.waraiyoga@gmail.com  へ どうぞ!!
          
               
           2017年11月17日(金)    秋田笑いヨガの旅を実施します!
          
          

          2017年・第8回 秋田笑いデー   6月4日 (日)実施しました。
             
          2016年・秋田笑いヨガのバス旅 7月22日(金)青森の田舎館村田んぼアートに行ってきました!
                                                       
      
          2015年・秋田笑いヨガのバス旅 10月田沢湖・角館・わらび座の観劇を実施しました。

          2014年・貸し切り列車 で笑いヨガの旅 「秋田おばこ号・矢島線」(6月)
                  「秋田内陸線号」(10月)
             秋田笑いヨガ号に乗り、楽しい笑いの時を過ごしました!                                          
   





2017年9月14日木曜日

魅力的な講義


心に響く
魅力的な講義をされる
講師に出会った時、感動します。

私も
魅力的な講師に
なりたいと思います。

知識があっても
情報量があっても
伝え方が
重要だと思っています。

いつも
アンテナを高くし 
エンパワーメントし

新しい学びを得る
努力をしていきたいです。

内容・質を高した
楽しく心に響く
講座・講義をめざします。

来週から
秋田高専の講義が始まります・・・。

    
    幸せを呼ぶ
    智恵の神様・ふくろう
 


2017年9月13日水曜日

読書の秋


読書の秋です。

でも、
「活字離れ」と言う
言葉が使われるようになって
久しくなります。

どんどん
活字離れが進んでいます。

2000年に
21,495店があった書店が
2013年には
約1/3も減ってしまい
14,241店になったそうです。

また、
ニュースもネットで
チェックできることから
新聞離れも進み
総売り上げが
2005年~2013年の間に
約21.5%も落ち込んだそうです。

夜長の秋
心を動かす
本に出会いたいです・・・。

        
     なまはげダリア



2017年9月11日月曜日

故日野原重明先生の言葉


105歳で7月18日に
亡くなられた
日野原重明先生の言葉です。


 家の外へ出てごらんなさい。


 友が見つかります。


 新しいことを
 創(はじ)めて

 新しい人と出会う
 みなさんの生き方が
 その人と出会うことによって
 ガラリと変わってしまうような
 新たな友だちと出会い

 人生を変えてみませんか?

 そのためには

 外へ出て
 新しいことを創めてみましょう。



 

2017年9月9日土曜日

幻の表装(掛け軸)展


母は、20数年
【表装(掛け軸)展】を
9月中旬、秋田市

アトりオンで開催していました。

私も
10数年前から
師匠の母から学び
作品を出展するようになりました。

毎年9月の
展覧会に向け
秋田高専の夏休み中
創作に取りかかり
暑い中、
頑張りました。

暑い時には
糊の乾きが早く

手際よく取りかからなければ
なりません。

「暑い〜」と
クーラーをつけると
冷風で微妙に
紙が動き
細かい作業が
多いので神経を使います。

でも、作品を
完成した時の
充実感・達成感は
なにものにもかえられません。

創る喜びを楽しんできました。


・・・3年前・・・

生徒さん達が
高齢になり
表装会を前向きに解散しました。

展覧会は
なくなったものの
数名の生徒さん達と
母は今も
楽しみながら表装を続けています。

展覧会という
目標がなくなり
私は、創作休止状態です。

秋田高専の
夏休み中に数点
完成させたいと思っています。

指を使う作業は
脳を活性化してくれています!

また
ボケ防止のためにも
笑って頑張ります。



2011年
ベトナムのロン君

2012年
ラオスのプーイさん

2013年
カメ―ルーンのウォルター君が

秋田に遊びに来た時に
表装展に顔を出してくれました・・・。





 

2017年9月8日金曜日

国際交流オープンクラス&秋田笑いヨガのすてきな仲間たち


28年目を迎えた
ボランティアグループ
【国際交流オープンクラス】と

8年目の【秋田笑いヨガ】が
秋田県中央
男女共同参画センターの
【ハーモニープラザまつり】に
参加しました。


秋田笑いヨガの
「にかほ笑いの快」の
三浦さん・山下さん・加藤さん
北秋田市の
合川から吉田さんも
遠方から来てくださいました。

今年は
例年より早い
9月3日(日)の開催

駅周辺や
アトリオン入口で
いろいろなイベントが
行なわれていたので
例年と異なる
お客さんたちで賑わいました。

また、

土崎の秋田港に
英国の大型クルーズ船
「ダイヤモンド・プリンセス号」が
(11万5875t・全長290M)
寄港したこともあって
外国の人も大勢みえられました。

フリーマーケットブースには
手作りの品
家の中に眠っていた品
使わない贈答品
・・・等など、たくさん並びました。

「一番安いコーナー」と
言うことで
たくさんのお客さんが・・・。

外国の方は
びっくりするほど
「値切り上手」でした・・・!

国際交流オープンクラスと
田笑いヨガの
ジョイントで

【ハーモニープラザまつり】
を楽しみました。

すてきな仲間たちに感謝です!
  









































2017年9月7日木曜日

秋田県男女共同参画センターの【ハーモニープラザまつり】


秋田市中通
アトリオンの
秋田県中央
男女共同参画センターの
【ハーモニープラザまつり】が
9月3日(日)に開催されました。

28年目を迎えた
私が所属している
草の根の
ボランティアグループ
国際交流オープンクラスも

参加しました。


秋田笑いヨガも参加!!

お隣同士で
国際交流オープンクラスと
協力しながら
フリーマーケットをしました!


















認知症にならない~ながらポーズ


私は
一にも二にも
無理のないポーズを

【ヨガ(我養)講座】でも
【笑いヨガ講座】でも伝えています。

主に

ボケない
認知症にならないポーズを
伝授しています。

誰しもが
「元気でいたい・・・」のが願いです。

ということで

無理なく
空いてる時間を使っての
何々しながらの
≪~ながら族≫になることを

勧めています。

台所に 立ち~ながら
バスを 待ち~ながら
乗り物に 乗り~ながら
TVを 見~ながら
寝~ながら

座り~ながら

あなたには
どんな「~ながら」がありますか?




 
 

秋田笑いヨガの旅2017のご案内


2014年から
笑い&交流&研修&観光の

秋田笑いヨガの旅を実施してきました。

2014年は6月に
貸し切り列車
 「秋田おばこ号・矢島線」で楽しみました。

好評につき同年10月に
 角館駅から
 
貸し切り「秋田内陸線号」

   秋田笑いヨガ列車に乗り

 楽しい笑いの時を過ごしました。


2015年はバスの旅。

10月に田沢湖・角館へ。
わらび座の観劇もおこないました。   
 
            
そして、

2016年の
秋田笑いヨガのバス旅は
青森県の田舎館村へ。

田んぼアート見学。

田んぼのアートが
一番見ごろの
7月22日(金)に行ってきました!


2017年は
11月17日(金)実施します。

リーダーの高山さんが
プランニングしてくださいました。

感謝です!


                                                                
      
          

                                                  

2017年9月6日水曜日

笑いあいましょう!


秋田県は日本一
高齢社会が進んでいます。

高齢者が
多いということは
労働力が減ることです。

労働人口が
減るということは
GDPも減ることになります。

GDPを増やすには
一人一人の
経済力が影響します。

そのためには
労働人口の割合を増やすことです。

労働人口を
増やすには
高齢者と女性の
労働参加・社会進出が
必要となります。

でも特に
女性の
社会進出の環境が
まだまだ、整えられていません。

女性の能力が
花咲くことを望んでいます。

高齢者も
笑って元気で
活躍できることを望んでいます。

笑いあいましょう!


秋田市
千秋公園の蓮の花、見ごろです。



ボランティア国際交流オープンクラス28年目に


私が
所属している
草の根の
ボランティアグループ
国際交流オープンクラス

28年目を迎えました。

秋田在住の外国人の
 「覚えた日本語をもっと使いたい」
 「母国のことを伝えたい」

 「母国の料理を知って欲しい」
 「日本の料理を知りたい」

 「話せる場が欲しい」などの声から
1990年9月に
ボランティアグループを発足しました。

グループの
モットーは
【オープン】・開かれている
アット・ホーム
いつでも

誰もが
参加できる異文化交流です。

私も
メンバーたちも
28年分の歳を
重ねてきています・・・。

これからも
無理なく・楽しく

自分たちも元気になる
活動を続けていきたいです。








































2017年9月3日日曜日

秋田県・羽後本荘駅の可愛い宝物


私は
車の運転をしないので
講演依頼があった時
遠方にはほとんど
JR鉄道やバスで移動しています。

8月は
4回ほど
由利本荘市で
笑う機会をいただき
【羽後本荘駅】を利用しました。

【羽後本荘駅】で
素敵な可愛い宝物を発見しました。

ツバメの巣です。

そして、
心温まる内容の案内が・・・。

そこには
《ツバメの落し物にご注意ください》
と書かれていました。




2017年9月2日土曜日

秋田高専の留学生たち大学編入合格しました!


秋田高専の
留学生5年生全員
大学編入試験に合格しました!

「サクラ咲く」
嬉しい知らせです。

秋田高専は
夏休み中ですが
報告に来てくれました。

留学生たちの努力の賜物です。

3年前
秋田高専の
3年生に編入し
すべて授業を
日本語で受講するには
大変なものがありました。

日々、頑張る
留学生たちの姿を
そばで見てきたので
合格の知らせは心から嬉しいです。

おめでとう!




ABS秋田放送のラジPALが我が家に


ABS秋田放送のラジオの
中継車ラジPALが
我が家にやってきました。

《ラジPAL》は
女性レポーター2人が
秋田県内の
さまざまな情報を
リポートしている中継車です。

9月2日(金)13時~の
【ごくじょうラジオ】
番組の中で笑いました。

笑って
季節の変わり目
憂うつな気分
ストレスを吹き飛ばそう!

・・・というテーマで
ラジPALのレポーター
あやえさん・あんちかさんが
【笑いヨガ】を体験に
我が家にいらしたのです。

ラジオでは、
最も安全な笑いとして
≪電話笑い≫を紹介しました。

私が
安全な笑いというのは
一人で笑っていても
「おかしな人」と思われない
救急車が呼ばれない笑いです。

あやえさん
 「おかしくなくても
  本当に笑えるものですか?」と
心配されていましたが
さすが感性豊かなレポーターさん達!

笑いの
スィッチが即入って
「あーはっはっはは!」と
楽しそうに≪電話笑い≫に
トライして下さいました。

スタジオには
ごくじょうラジオの
金曜日の担当者として
鴨下望美アナとマティログさんが
おられました。

鴨下望美アナは
今年の一月に

【笑いヨガ】を体験され
夕方の「news every」で
紹介して下さいました。

笑って
季節の変わり目の
憂うつな気分やストレスを
ぜひ、吹き飛ばしてほしいです!

 


 

2017年8月25日金曜日

自然の恵み我が家のブルーベリー


毎年「猫ような額」の
庭に花や野菜などを植えて
愉しんでいます。

でも最近は
ガーデニングを楽しむ
時間をなかなか取れずにいます。

花や野菜より
雑草の方が元気で
草取りのガーデニングに
追われています。


あえて
草取りを
ストレス解消法と思って
頑張っています。

何も考えず
無心に草と格闘しています。

太陽の下で
自然を膚で感じ
早起きをする…
健康にいいことがいっぱいです。

何も
植えなかったのですが
にら・ミョウガ・パセリ・大葉・
ブルーベリーが収穫できました。

自然の恵みに感謝です。








秋田県の素敵な保健師さん達


秋田県内の
保健師さん達が

《笑いヨガ》に
興味をしめされ
健康づくりの場として
取り上げて下さっています。

秋田県各地に
魅力的な保健師さん達が
大ぜいおります。

パワーあふれる
保健師さん達から
いつも、私の方が元気を戴いています。

保健所
保健センター
健康管理センターで
働いている保健師さんたち。

名称が異なるのですが
仕事の中身が
どう違うかが
よくわからなかったです。

先日
教えていただきました。

保健所を
設置できるのは
都道府県
東京都23特別区
政令で定める市だそうです。

人口動態統計・
栄養改善・医療監視・
公共医療事業の向上や改善・
精神保健・伝染病の予防を
行っているのだそうです。

地域保健法によって
定められていて
保健所は行政機関・
専門機関のイメージがあります。

保健所の所長は
原則として
医師がなるそうです。


保健センターは
地域における母子保健
老人保健の拠点で
市町村レベルでの
健康づくりの場に
なっているそうです。

地域における
保健・医療・福祉に係わる
さまざまな施設が効果的に
機能できるように
各施設との連携の
拠点としての
機能が求められています。

センター長は
医師なくてもいいそうです。

センターの業務・事業は
保健師さんたちが
中心となっているそうです。

私が秋田で
《笑いヨガ》を始めた
8年前からずっと
保健師さん達が支えてくれています。

秋田の素敵な
保健師さん達との出会いに感謝です。







2017年8月20日日曜日

ミャンマーの研修員の送別会


会うは別れのはじめ…です!

ミャンマーの
アグリビジネス
アグリエコツーリズム
青年研修員15名の送別会。

暑い日だったり
秋田気象観測史上初の豪雨
楽しい思い出
驚いた思い出がよみがえります。


送別会には
ホストファミリーとして母も参加。

ココナインさんは
母のことを
いつもエスコートしてくれました。

記念に
短冊掛けに
ミャンマー語で
名前を書いてもらいました。

ココナインさんは
名前と
海水浴の想い出として
「波」を書いてくれました。

よほど海が
心に残ったようです・・・。




























2017年8月19日土曜日

《~つもり》 に納得!


「なるほど・・・そうだ!そうだ!」

「わかる!わかる!・・・納得」
と思える

《つもり》ちがい十ヵ条です。


高いつもりで 低いのが 教養

低いつもりで 高いのが 気位


深いつもりで 浅いのが 知識

浅いつもりで 深いのが 欲望


厚いつもりで 薄いのが 人情

薄いつもりで 厚いのが 面皮


強いつもりで 弱いのが 根性

弱いつもりで 強いのが 自我


多いつもりで 少ないのが 分別

少ないつもりで 多いのが 無駄
 

2017年8月17日木曜日

ミャンマー研修員と入道崎・北緯40°モニュメント


ミャンマーの研修員と
男鹿半島めぐりをしました。

なまはげ館
なまはげ伝承館は
よく出かけていましたが
≪入道崎≫は超久しぶりでした。

内陸部に
住んでいる
ミャンマーの研修員
男鹿の海・日本海に大感激。

青い空と海。

緑の草原。

切り立った岩。

自然の中で
楽しい時間を送りました・・・。

≪入道崎≫には
白黒の縞模様がシンボルの
《日本の灯台50選》に
選ばれている灯台があります。

《日本の夕日50選》にも
選ばれています。

男鹿半島の最北端
平成2年に作られた
北緯40°線上に位置する
【北緯40°モニュメント】が。

今回、初めて
【北緯40°モニュメント】を
見ることができました。

前回来た時は
まだなかったので
入道崎には約27年ぶりかな・・・。


寒風山から
切り出された
安山岩でつくられ
中央にある円形の
太陽の舞台には
《日時計石》や
《地図石》も設けられていました。

北緯40度線は
ヨーロッパ・地中海・アジア
太平洋・北アメリカ
大西洋を通過しています。

スペイン バレンシア州
ギリシャ リムノス島
トルコ アンカラの北を通過
中華人民共和国ウイグル自治区

北京市 天津市 
秋田県男鹿市

岩手県岩泉町普代村
カリフォルニア州

ニュージャージー州が位置しています。

ちょっと勉強になりました。
































8/19 にかほ市で笑います


8月19日(土)
秋田県にかほ市の
にかほ公民館
「むらすぎ荘」で
10時~11時30分、笑います。


笑いヨガリーダー
金浦町の三浦さんと
本荘市の山下さんが
中心になって
にかほ市で毎月・2回
≪笑いヨガ快≫を開催しています。

にかほ公民館では
6年前から
笑いヨガの講座を
定期的に開催下さっています。

リーダーの
三浦さん家族・親類
山下さんのご主人の
全面協力も心強く嬉しいです。

アットホームな笑いの場です。

にかほ市
由利本荘市の皆さん
「むらすぎ荘」で笑ってみませんか?!

詳細は「むらすぎ荘」に!

2017年8月15日火曜日

ミャンマー研修員と日本の琴

 
JICAの秋田プログラムとして
ミャンマーの
アグリビジネス
アグリエコツーリズム
青年研修員の15名が
帰国して2週間たちました。

写真を
整理しながら
なつかしんでいます。

ココナインさんと
チョーさんの二人の
ホームスティも行ないました。

民族衣装の
「バソー」(巻きスカート)で
リラックスして過ごしていました。

日本の音楽に
興味を持って≪琴≫にトライ。

二人とも
張り切って
『さくらさくら』 を練習しました。

初めて、
≪琴≫にさわり
『さくらさくら』を
弾くことができたと
とても喜んでくれました。






ミャンマーの研修員と男鹿めぐり


秋田県男鹿市の
なまはげ館や
なまはげ伝承館

入道崎を
ミャンマーの

ココナインさんと 
チョーさんと
通訳の二人と5人で訪れました。

JAIC招へいの
各国の研修員たちと
男鹿には何度も
訪れていますが
毎回、楽しい思い出が・・・。

なまはげの
迫力に泣き出す子ども・・・。

こわい顔ですが
なまはげは、神様の使いなんです。