「文部科学大臣表彰」をいただくことができました。 皆様に心から感謝いたします。                                      
           
          ♫秋田の笑い(ラフター)ヨガ講座 ♪ どなたでも どうぞ!

       *第2・4月曜日 1 1月13・27日 12月11・18日 1月15・22日 13:30~15:00
           アトリオン7階・研修室(秋田市中通)直接会場にどうぞ! 1回 500円                                                                                         

       *第2木曜日  11月9日 12月14日  1月11日 13:30〜15:00 
          秋田市新市役所庁舎・3階 音楽室4
 直接会場にどうぞ! 1回500円


             ♪どこへでも 飛んで行って 笑います!!
             ご連絡は   akita.waraiyoga@gmail.com へ どうぞ!!
          
               
           2017年11月17日(金)   秋田笑いヨガの旅を実施!!
          
          

          2017年・第8回 秋田笑いデー   6月4日 (日)実施。
             
          2016年・秋田笑いヨガのバス旅 7月22日(金)青森県田舎舘村の田んぼアートへ。
                                                       
      
          2015年・秋田笑いヨガのバス旅 10月田沢湖・角館・わらび座の観劇を実施。

          2014年・貸し切り列車 で笑いヨガの旅 「秋田おばこ号・矢島線」(6月)
                  「秋田内陸線号」(10月)
            秋田笑いヨガ号に乗車、楽しい笑いの時を過ごす。                    

2017年11月24日金曜日

笑いヨガで口腔ケアポーズ


ハチマルニイマル運動

【8020運動】
歯を大事にする運動です。

1989年に
男女の平均寿命80歳まで
自分の歯で食べましょうと
スローガンが国から出されました。

自分の歯で
食べること・噛めることは
体や脳に、とてもいいのだそうです。

アゴを動かすことで
刺激が脳に伝わり
脳の働きを活性化し
ボケ防止にもなるそうです。

噛むことで
セロトニンの分泌が促され
自律神経のバランスが
安定してストレス解消に
つながるそうです。

また、
唾液に含まれる消化酵素で
胃腸の負担を減らし
体全体のバランスが良くなり
免疫力がアップすると
言われています。

歯を大事にしましょう!

笑いヨガでも
口腔ケアのポーズを
いろいろ取り入れています。


ラオスからの留学生


秋田に一人だけの
ラオスからの留学生がいます。

秋田高専で勉強をしています。

愛称はデッキー君。

彼は
2017年の
日本語スピーチコンテストで
「みなさんに
ラオスのことを知って欲しいです」
と話しかけました。 
 
ラオスの首都はビェンチャン。

面積は、日本の本州と同じくらい。


人口は700万人。
秋田の約7倍とのことです。

気温は、1年中30℃・・・・。



雪が降った日に
デッキー君
ビデオ撮りをしていました。

メッセージに
「見る雪は
  きれいだけれど
  生活する雪はさびぃ〜」と。

寒さにびっくりしていました。

秋田高専の
ラオスからの留学生
デッキー君で5人目です。 

彼の20歳の誕生日に
100万円をプレゼントしました。 


2017年11月20日月曜日

中学生たちの【文楽】


4年前まで
【文楽】のことは
あまり詳しくありませんでした。

でも、
中学生たちの【文楽】に感動しました。

が揺れました。

【文楽】は
物語の語り手の太夫・
三味線・人形遣いの
三業から成り立っているのだそうです。

物語の筋
役のセリフのすべてを
太夫が一人でこなしていきます。

三味線弾きは
低い音色がでる
太棹三味線で
情景を描き出す演奏をしています。

人形は
セリフを言わないかわり一体の人形を

三人で操る
三人遣いの形になっています。

主遣い(おもづかい)

左遣い・足遣いの
三人で人形を動かしていきます。

人形が
生きているように
動きや表情を変化させるのです。

左遣いと足遣いは
黒衣を着て操作するのだそうです。

中学生たちが
素晴らしい【文楽】を披露してくれました。

それ以来、
【文楽】が好きになりました。

地唄の三味線を
少し弾く私にとって
太棹三味線を弾く
中学生を興味持って観ています。




































2017年・日本語スピーチコンテスト


今年も秋田高専から
外国人による
日本語スピーチコンテストに参加。


3年生の留学生
ラオスのデッキー君
マレーシアの

アニスさんとアリフ君の
3人が出場しました。

5分間原稿を
見ないでスピーチをしました。

今年も
秋田高専の留学生の
いいスピーチをしましたね!


原稿を見ないで
発表するので

留学生の思いが伝わってきます!

毎年、素晴らしいスピーチです!

・・・毎年

留学生達の
頑張りのおかげで嬉しい感想をいただき

本当に教師冥利につきます。

秋田高専の

5年生の先輩たちも
応援に駆けつけてくれました。


4年生は
イベントが重なり
スピーチに参加することが
できませんでした。

そして

今年も母が
孫のように思っている
留学生たちの
応援に駆けつけてくれました。

留学生たちは
奨励賞をいただき
今年もがんばってくれました。

おめでとう!































笑って、体調を整えています


食欲の秋から食欲の冬に…。

体重が減らないので
食事のとり方が重要です!

食事のとる順番で
血糖値のあがり方も変わるそうです。

食事は
野菜・汁もの・
メインの料理・ご飯の順番で
とるのがいいときいていました。

野菜を
最初に食べることで
食物繊維の働きで
糖質の吸収が
ゆっくりになるそうです。 


そのおかげで
暴食を防ぐことができるそうです。

野菜の後に
メインデッシュの
肉料理・魚料理を
とるといいそうです。

最後に
糖質が多い
ご飯を食べることで
血糖値の上昇を
おさえてくれるのだそうです。

でも、
私にとってご飯が
最後というのは難しいです・・・。


笑って、体調を整えています。



2017年11月19日日曜日

横手市平鹿町林崎で笑いました


秋田県は高齢者No1県です。

私が笑いヨガを
始めて9年目
高齢者の方々と
笑う機会を多くいただいています。

11月10日
横手市平鹿林崎地区で笑いました。

私は多くの地域で
「健康寿命を延ばしましょう」と
お伝えしています。

日本の健康寿命は約73歳。

平均寿命の86歳で
健康寿命は73歳なので
13年間、他人の手を
借りなければならないことに…。

秋田の女性の
健康寿命は(2015年)
75.43歳で全国第3番目。

平均寿命の86歳から
健康寿命75歳を引くと
11年間、人の世話に
なることになります。

男性の
健康寿命は
70.71歳で全国で39番目
後ろから数えた方が早いです。

平均寿命の86歳から
健康寿命70歳を引くと
秋田の男性は
16年間、人の世話になって
生きることになります。 


・・・とお話ししています。

元気な高齢者が増えて欲しいです。

笑って
心も体も脳も
元気になっていただきたいです。 




にかほ市西目幼稚園の親子と笑う


11月11日(土)
にかほ市の西目幼稚園の
親子・先生たちと笑いました。

前日から
夜から強風が吹き出しJR列車の羽越線

「動かないのでは…」と嫌な予感が。

朝一番で
チェックすると列車運休の案内が…。

嫌な予感が的中してしまいました。

急遽、朝1番の
羽後本荘行きの急行バスに変更。

予定より2時間早く出発。

9時前に無事、羽後本荘に到着。

バスで
羽後本荘まで
到着できたことを
連絡したところ
担当の方は
JRの列車が
運休していたので
イベントの中止も
考えていたそうで
とても、喜んで下さいました。

10時30分から
11時30分まで約1時間
子どもたちや
お父さん・お母さんたち
27名で笑いました。

大人が笑えば子どもが笑います。

子どもの
笑うことへの反応は早いです。

子どもバージョン
親子で笑うプログラム
楽しくできる笑いを伝えました。

親子で家庭でも
たくさん笑う機会を作って欲しいです。

この日は列車の運休が続きました。

帰路もバスで・・・。











【たいぞうさん】と秋田の笑い仲間


11月13日(月)
NPO法人

ラフターヨガジャパンの
横川泰三さんが
秋田笑いヨガに
遊びに来られました。

横川泰三さんこと
【たいぞうさん】と21名の仲間と
約1時間笑いました。

秋田バージョンの
≪ドンパン体操笑い≫
≪竿燈笑い≫
≪大曲全国花火笑い≫
・・・などを披露しました。

その後

【たいぞうさん】を囲んで
忘年会の練習=プレ望笑会を・・・。

たくさん笑って
みんなからの
差し入れでお腹もいっぱいに。

アトリオンの

笑いヨガ場では
高山さん・千葉さん・
近藤さん

東海林さんたちが
笑いをリードして下さっています。

笑いヨガ教室は
秋田県女性会館主催
エンパワーメント事業の一つで

アトリオンビル7階で

毎月第2・4月曜日に笑っています。                                     

たいぞうさん
遠路はるばる
笑いにきてくださり
ありがとうございました。








2017年11月18日土曜日

ブログを書くということ


私の備忘録も
兼ねできるだけ
ブログを書き綴っています。

10月・11月は

イベントが多すぎ
 
ブログが書けなかった日も・・・。

書けずにいた
出来事紹介を
少しずつ挽回して
投稿していきたいと思っています。

ブログを綴っていて
最近うれしい思ったのは
第1回目笑いヨガの
全国大会の写真
「伊藤さん、持っていたのね」と
全国笑いヨガ協会の
高田佳子先生に言われたこと。

秋田高専の
留学生たちとの
思い出がみられること。

庭の花々の
四季をめぐることができること。

そして、
私の自身の
笑いヨガの日々が
記録されていること・・・。

無理せず
マイペースで頑張ります。

11月16日は初雪に…。
最高気温が一桁台になりました。



秋田笑いヨガ旅の【笑いりんご】


第5回目の
秋田笑いヨガの旅を
秋田市岩見三内
「ユフォーレ」で
11/17(金)に行ないました。

今年は例年より
少し遅い時期になったので
「忘年会」ならぬ望笑会」を開催。

遅くなった理由は
【笑いりんご】

収穫のためでもありました。

笑い仲間でご縁で
秋田笑いヨガがりんごの
木のオーナーになりました。

リーダーの
高山さんを中心に
《笑》の文字シール
約300枚を
9月末にっていただきました。

2回の
台風にもめげず
真っ赤になったりんごを
11/14日~15日に
収穫していただきました。

晴天に恵まれ
「ユフォーレ」で
【笑いりんご】を手に笑いました。

お土産に
【笑いりんご】を
一人6個いただき
41名の仲間と
楽しい時間を共有しました。

みんなに感謝です!