「文部科学大臣表彰」をいただくことができました。 皆様に心から感謝いたします。                                      
           
          ♫秋田の笑い(ラフター)ヨガ講座 ♪ どなたでも どうぞ!

       *第2・4月曜日 12月11・18日 1月15・22日 2月19・26日 13:30~15:00
           アトリオン7階・研修室(秋田市中通)直接会場にどうぞ! 1回 500円                                                                                         

       *第2木曜日  12月14日  1月11日  2月8日  13:30〜15:00 
          秋田市新市役所庁舎・3階 音楽室4
 直接会場にどうぞ! 1回500円


             ♪どこへでも 飛んで行って 笑います!!
             ご連絡は   akita.waraiyoga@gmail.com へ どうぞ!!
          
               
           2017年11月17日(金)   秋田笑いヨガの旅を実施!!
          
          

          2017年・第8回 秋田笑いデー   6月4日 (日)実施。
             
          2016年・秋田笑いヨガのバス旅 7月22日(金)青森県田舎舘村の田んぼアートへ。
                                                       
      
          2015年・秋田笑いヨガのバス旅 10月田沢湖・角館・わらび座の観劇を実施。

          2014年・貸し切り列車 で笑いヨガの旅 「秋田おばこ号・矢島線」(6月)
                  「秋田内陸線号」(10月)
            秋田笑いヨガ号に乗車、楽しい笑いの時を過ごす。                    


2011年2月3日木曜日

節分の日に思う

2月3日、節分の日になると、
浜田広介作の童話 
『泣いた赤おに』を 思い出します。

人間と友達になりたい友達の赤おにのため
青おにが悪役になり、そっと手紙を置いて
姿を消す青おにの 悲しく、胸を打つ童話です。

   赤おに君、
   人間たちと仲良く、楽しく暮らして下さい。
   ぼくと、付合っていると
   君も悪い鬼だと思われます。
   ぼくは、旅に出ます。
   いつまでも、赤おに君を忘れません。
   さようなら、体を大事にしてください。
   ぼくは、どこまでも、君の友達です。


自己犠牲・友だちを思う
優しい心の青おにのお話しです…。

「鬼」(人)にも
いろいろな「鬼」(人)がいること。

童話・昔話の「ウラ」は 奧が深いです。

現代社会を生きる 私たちへの 示唆です。

今年の大雪は、何を示唆しているのだろう・・・。


       
       秋田県県南・湯沢市の雪

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

0 件のコメント:

コメントを投稿